金言(6)「人生の秘訣」-Carl Gustav Jung

英語の勉強で行き詰ったとき、「楽して効率良く英語を身に付けることができたらなー」と弱気になり、学習のノウハウ本ばかり買いあさって、英語の勉強をおろそかにすることはありませんか?そんなときは、要注意です。人の英語学習のサクセスストーリーを読むのは構いませんが、「参考程度」にとどめてください。人がどうしているか気になる人に限って、「自分の目標」がしっかりしていなかったり、「目標を失いかけて迷っている」ことが多いのです。

周りで英語ができる人の勉強方法のノウハウ本や、先輩や友達が使っている本や参考書を「お守り」代わりに衝動買いする癖のある人。今日限りでそんな悪い癖は止めてください。

このような行動は、食堂に入って人が頼んでいる物がすべて「おいしそう」に見えて、全部注文してしまうような行動と似ています。自分の食べたいものを自信を持って注文することが大事です。

英語の勉強においても、自分の設定した目標に向って、周囲の意見や流行に振り回されることなく、自分を信じて邁進することが大事です。

日々の生活の中で、迷いが生じたとき、何か不安になったとき、以下の金言を声にして読んでみてください。

「ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない。」(Carl Gustav Jung)

‘A pair of shoes that perfectly fits one man may well be too tight for another man;similarly, there is no such thing as a success formula in life which can be applied to all the events and cases.’

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: