金言(5)「自分の頭で考える」-Jules Renard『にんじん』

皆さん、’Critical Thinking’という表現を耳にしたことがあるでしょうか。 日本語で説明すると、「物事を批判的に考える」のようになると思います。こうした習慣を身に付けるには、「自分の頭で考える」ことが大事です。与えられたテキスト、資料、記事、ニュース、論文など、critical に捉えるには、それなりのトレーニングが必要です。その第1歩として、以下の引用が役に立つのではないかと思います。

「お前は聞きかじった人の言葉をお経みたいに唱えすぎる。少しは自分の頭で考えるように努力してみろ。自分の考えを言うようにしろ。はじめは、たったひとつでも構わんからな。」(仏作家: Jules Renard『にんじん』)

‘All too often, you tend to quote and chants too many times what you have heard from sombody else like a gospel truth. Rather than doing that, try to make a little bit of efforts to think by yourself. Try to give your own opinions. To start with, try to pick up just one topic, which is quite sufficient.’

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: